クレジットカード選びのコツ10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.50
クレジットカード選びのコツ10選 - 4.0 out of 5 based on 1 review

card2世の中にクレジットカードが溢れていますが、最近はリクルート、アマゾンなど、新規参入企業も増えてきているようです。今一度クレジットカードの選び方のコツについて解説します。


1.ポイント還元率1%以上

クレジットカードの最大の魅力は、買い物で利用した時に付く「ポイント」です。このポイントが100円の買い物あたりいくら戻ってくる計算になるのか?を計算したものです。この還元率は平均して0.5%前後ですが、最近では、1%~2%のクレジットカードも増えてきています。目安は1%以上、良くて1.5%のカードを見つけましょう。

2.年会費は永年無料か、実質無料

クレジットカードというのは、現金を持たずに買い物ができるサービスですが、この基本的なサービスに違いはないのに、年会費が1万円以上かかるカードとずっと年会費無料のカードがあるのです。年会費分の元を取るには、年間数十万単位でのショッピング利用が必要になるため、まずは永年年会費無料のカードか、条件付きで年会費無料のカードを選ぶと良いでしょう。

3.ポイント有効期限も重要

最近では、クレディセゾンが「永久無料ポイント」を押してCM展開をしていますが、楽天カードは、2013年10月時点でポイント有効期限は12ヵ月と非常に短いのです。ポイントの有効期限が短ければ、利用するのを忘れてしまうこともあるため、無期限のポイントがあるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

4.ポイントの使い途が、現金に近い価値があることが重要

ポイントはいっぱい貯まるけど、よく知らないお店でしか使えなかったら、ポイントの価値ってあるのでしょうか?ギフト券などのお金に換金できるポイントや、Yahoo!や楽天などの買い物利用は必ず使うようなポイント、またはマイルなどを中心に選びましょう。

5.使えるお店(加盟店)の数で、国際ブランドを選ぶ

VISA,Master,JCB,AMEX,dinersなど聞いたことあるけど、なんのことかさっぱりという方もいるのではないでしょうか?実際これらは国際ブランドと言われていて、クレジットカードには必ずこのどれかの国際ブランドが付きます。じつは、これによって、クレジットカードが使えるお店(加盟店)の数が違うのです。世界的に加盟店が多いのは、VISA,Master。日本だけで利用するならJCBでも遜色はありません。

6.保険の補償額よりも、内容を重視

よくクレジットカードを選ぶ際に海外旅行保険最大5000万円なんて、表示があると思いますが、実際には「死亡時」に適用される金額がこの最大補償額である場合が多く、実際に入院や通院、ケガ、盗難、詐欺などの補償額は低い場合が多いのです。低いだけならまだしも適用外のクレジットカードも多いので、保険を重視するならば、最高補償額ではなく、補償内容を確認する必要があるのです。

7.電子マネーはポストペイが便利

電子マネーというのは、はじめにデポジットで入金(チャージ)して、その分を利用できるものが一般的です。EdyやWAONなどはこれにあたります。しかし、毎回入金するのは意外と手間です。そのため、利用すると自動的にチャージされるポストペイ(あとから支払い)型の電子マネーがあるのです。ドコモの「iD」、鉄道系の「QUICKPay」などがこれにあたります。電子マネーが付帯しているクレジットカードも、電子マネーによって便利さが違うのです。

8.マイルが貯めたいなら、迷わず航空系クレジットカード

マイルを貯めることを目的としているのであれば、また年間一回以上海外旅行に行くのであれば、ANAやJALが発行しているクレジットカードを選びましょう。搭乗によるマイルにボーナスが着くと同時に、高い還元率でマイルが貯まっていきます。初回ボーナスでも、数万マイル貯まるものも多いです。

9.車に乗る方は、ガソリンカードでお得に

ガソリンカードというのは、石油会社(ガソリンスタンド)が発行しているクレジットカードです。該当のクレジットカードで給油すれば、ガソリン代がリッター1円から多いところで10円の割引きがあるのです。ガソリンカードは、使えるガソリンスタンドが決まっていることが多いので、利用頻度の高いガソリンスタンドのカードを選ぶと良いでしょう。

10.キャンペーンで今お得なカードをつくる

クレジットカードは、ひっきりなしにキャンペーンを展開しているといっていいでしょう。楽天カードは、年会費無料のカードを作るだけで8000ポイントプレゼント(※2013年10月)というようなキャンペーンをやっています。8000ポイントといえば、8000円分なので、クレジットカードを作るだけで、8000円お得になるのです。同じように各クレジットカード会社はキャンペーンをいろいろな方法で行っているため、「今お得なカード」を作ることに集中しても、メリットが大きいのです。ただし、年会費のかかるクレジットカードで何回もキャンペーン目当てで作ってしまうと、解約を忘れて年会費がかかってしまうこともあるので注意しましょう。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
災害時のお金への対策10選
IMAGE 震災や洪水、火災や竜巻など日本は天災へのリスクも大きい国です。日本で住んでいる以上、被災した時に役立つお金関連の知識を把握しておきましょう。 2013年5月21日(火曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
家を高値で売るコツ10選
IMAGE 子供が増えたから大きな家に住みたい、子供が独立したから家を小さくしたい、転勤をするから家を住み替えしたい、現在の家に不満がある、より環境の良いエリアに住みたい、と自宅を売ることが必要になる場合も出てきます。ここでは、家を売るときのポイントを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
FacebookTwitter
トップ 買う クレジットカード クレジットカード選びのコツ10選

カテゴリ別最新記事