ビジネスマンが使える上司に嫌われないコツ10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.00
ビジネスマンが使える上司に嫌われないコツ10選 - 4.0 out of 5 based on 1 review

bizmorning半沢直樹のドラマが人気ですが「倍返し」ばかりやっていたら、出世はほぼ見込めません。今回は、上司に嫌われない方法を紹介します。上司に好かれることが給料アップへの近道であることは間違えありません。


1.上司は教えたい人、聞き上手が高ポイント

上司というのは、プライドが高く、仕事にも十分に自信を持っている場合が多いです。そんな人から、自分の意図と違う指示を受けたとき、意図と違う考え方を説教されるときこそ、上手に聴くことが重要なのです。ときおり、「おっしゃる通りです」「なるほど」と言って、何か回答を求められない限りは最後まで聴きましょう。嫌われる部下は、途中で反論してしまうものです。

2.上司に質問するときに、自分の考えを用意しておく

一番最悪な質問は、「○○ということが起こったのですが、どうすれば良いでしょうか?」これは、自分で考えることを放棄している質問の仕方であり、上司にしてみれば「面倒くさい」のです。これでは上司には面倒くさい奴にしか思われます。聞くときはYES/NOだけでOKになるように質問します。「○○ということが起こりまして、私としては△△という方法で対応しようと考えておりますが、よろしいでしょうか?」です。

3.相談上手は、上司に好かれる

多かれ少なから、上司というのはプライドや自尊心があるため、人に頼られているという状況を喜びます。「相談される」=「部下に信頼されている自分」と考えるのです。つまり、上手に相談を持ちかけるのも重要なのです。上手い人は、悩んでなくても、上司に相談することをつくるのです。注意点は、具体的に、かつよきタイミングで相談することです。「今、営業のクロージングのところがうまくいかずに悩んでいるのですが、お手すきのタイミングでご相談にのっていただくことは可能でしょうか。」という感じです。

4.上司の手間を最大限減らしてあげる行動

上司は、いろいろ忙しいものです。どんな企業であっても、上司であれば、部下の管理とさらに上の上司への対応、他部署との打ち合わせ、重要顧客との商談と、やるべきタスクがどうしても増えてきてしまうのです。だからこそ、手間を解決してくれる部下は非常にありがたい存在なのです。「それは用意しておきました。」と月何回言えるかを目標に行動してみると、自然と上司の評価はあがります。

5.上司以上の成果を上げない

上司は、部下が自分よりも高い成果を出すことに対して、恐怖を感じています。勝手なイメージですが、部下の成果を誰よりも喜べる有能な上司よりも、部下の成果は表面上は喜ぶものの自分のポジションが奪われることに対して不安を感じる本来はあまり良くない上司の方が多いものです。上司以上の成果を上げてしまっても、上司の上司には、「上司のおかけで」と持ち上げておきましょう。「直属の上司が出世すれば、あなたも出世できるからです。」

6.報連相のスピードは誰よりも早く

実は、一見トラブルが起きた場合の報告はせずに、自分で解決してくれる部下が良いと思われがちですが、それは大きな間違えです。どんなに小さなトラブルが起きても、上司に対応策とともに「迅速」に報告する部下が好かれる部下なのです。なぜなら、トラブルの報告がないため、自体が大事になって、さらに役員などが登場する自体になれば、責任を問われてしまうからです。

7.上司の性格を見極める

上司にもいろいろな上司がいます。「ワンマンな上司」「優柔不断な上司」「無愛想な上司」「温厚な上司」・・・いろいろです。大抵は「怒っているとき」に注目しましょう。怒るポイントがクリアになれば、その上司が何を重要視しているのかが見えてくるはずです。

8.周囲にも、上司の悪口は言わずに褒める

同期などで飲み会をしていれば、上司の悪口をいうほどに、飲み会は盛り上がります。逆に「いい人だよ」と言えばいうほど、仲間からはつまらない奴と思われてしまうでしょう。しかし、こういう場でも上司のことを悪く行ってはいけません。社内の情報はすぐに伝達していってしまうからです。無理やり褒める必要はありませんが、少しでも上司の尊敬できる部分を探して褒めることを同僚や同期にもさりげなく実行しましょう。

9.ランチや飲み会には行くべき

今では、飲み会は少なくなり、上司とのコミュニケーションの場も、社内に限られてしまうことが多いようです。飲み会が無理でも、ランチなどで仕事以外の話ができる関係を作っておきましょう。日本人は情に厚いため、上司といえども、仕事以外の付き合いの重要度が出世にもかかわってくるのです。

10.人と違うことをする

例えば、「週一回は月曜日だけ朝6時に出社して作業をしている」としましょう。ほかの人が来るのは8時です。しかし、月曜日などは会議があることが多く、上司も早めに出社することが多いため、「がんばっているな」と思われるのです。そう思われれば、少し早く帰っても、問題ありません。ほかの人と違う行動をしてがんばっている雰囲気をつくることも重要なポイントなのです。同じ時間働いていても、容量のいい人と悪い人がでてきてしまうのは、時間の使い方が問題なのです。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
災害時のお金への対策10選
IMAGE 震災や洪水、火災や竜巻など日本は天災へのリスクも大きい国です。日本で住んでいる以上、被災した時に役立つお金関連の知識を把握しておきましょう。 2013年5月21日(火曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
家を高値で売るコツ10選
IMAGE 子供が増えたから大きな家に住みたい、子供が独立したから家を小さくしたい、転勤をするから家を住み替えしたい、現在の家に不満がある、より環境の良いエリアに住みたい、と自宅を売ることが必要になる場合も出てきます。ここでは、家を売るときのポイントを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
FacebookTwitter
トップ 稼ぐ 給料アップ ビジネスマンが使える上司に嫌われないコツ10選

カテゴリ別最新記事