資産運用と分散投資のコツ10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 1.50
資産運用と分散投資のコツ10選 - 1.5 out of 5 based on 4 reviews

kabuある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。


1.価格変動の異なるものに分散投資

政治や経済状況に応じて、同じ動き方をする金融商品に投資をしてしまうと、局面によって、同じように資産が上下してしまいます。不況になれば株価は下がりますが、その分安定資産の金が値上がりします。このような値動きが異なるものに分散投資しましょう。

2.国によって分散投資

日本や海外、海外でもヨーロッパなどの先進国から、アフリカ、中南米、アジアなど地域によって分散投資することで、世界経済の状況によって、プラスに作用する地域と、マイナスに作用する地域が出てくるのです。特に借金大国の日本だけで投資をしていると、何が起こるかわかりません。

3.投資する時期を分散投資

一度に同じタイミングで全額投資をしてしまうと、経済の局面が変わった時に全ての資産がダメージを受けてしまいます。もちろん、プラスの変化であれば大歓迎なのですが、あまりにもハイリスク・ハイリターンになってしまいます。敵的に少しづつ投資をすることでタイミングのリスクを減らすことが可能です。

4.複利の投資を選ぶ

お金が雪だるま式に増加する複利は単利の商品に比べて、圧倒的に資産を増やすことが可能です。例えば、年率10%のリターンで100万円を運用した場合に、複利であれば30年後には1750万円なっていますが、単利では30年たっても、400万円です。その差は4倍以上。複利というのは、儲けた利息をさらに再投資することを意味します。

5.課税が繰延できる投資商品を選ぶ

税の繰り延べ効果というものがあります。これは本来課税はされるのですが、その課税を支払うタイミングを遅らせることができる投資先を選ぶということです。税金をその都度支払うものでは、福利効果を減らしてしまうのです。例えば、その都度利息を受け取るタイプの定期預金よりも、満期で一括で受け取る定期預金の方が、税の繰延効果が高いということになります。

6.緊急時にお金に変えられる流動性の高い金融商品も必要

すべての資産を株式に投資していたら、不動産に投資をしていたら、換金するためには買い手が現れなければなりません。不動産なら買い手が見つかるまでにどのくらい時間がかかるでしょうか?株式も、倒産のニュースが出たら誰も買い手はつかなくなります。すべての投資先に流動性を求める必要はありませんが、生活費の1年分ぐらいは流動性の高い円定期預金などに投下すると安心した資産運用が可能です。

7.同じ金融商品ないでも違う銘柄に分散投資する

株とFXと投資信託と定期預金と・・・・という形で金融商品で分散投資することもできますが、株式の中でも分散投資が必要です。経営が順調に伸びるだろう安定した大企業と、新機軸の商品があったたら爆発的に伸びるだろうベンチャー企業と、日本の需要傾向から固く伸びるだろう中堅企業、というように同じ金融商品の中でも分散投資が必要です。

8.必要な金額によって投資方法は変わってくる

目的なしに資産運用を始める方が結構多いのです。お金はあった方がいいに決まっていますが、いつまでに、いくら欲しいのか?何に使うのか?が決まっていないと適切な資産運用方法が定まらないのです。より多くの資産が欲しいのであれば、リターンの大きいものを重視するしかないですし、逆も然りです。まずは、投資によってどのくらいの到達点をめざすのかを決めましょう。

9.利益確定のルールを決めてしまおう

株式でも、FXでも、買うのは簡単でも、売るのは非常に難しいのです。上昇時に売るには、もっと上がるかもしれないという欲望を断ち切り、利益を確定させなければいけません。これは毎回悩むことになるため、必勝法は、ルールを決めてしまうことなのです。「投資時から○%価格が上昇したら売る」と迷わないように決めてしまうのです。

10.損切りのルールも決めてしまう

利益確定と同時に損切りも難しいのです。「もうすでに○万円損している。もう少し待てば元に戻るかも」と考えてしまうのが人のサガ。しかし、利益確定と同様に損切りも機械的なルールを作って運用しなければ安定した成果は残せないのです。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
過払い金返還請求のポイント10選
IMAGE 金利18%以上で貸金業者からお金を借りていた場合には、過払い金返還といって、利息を取り戻すことができるのです。ここでは、過払い金返還請求のポイント10選を紹介します。 2013年4月15日(月曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
中古車買取の買取査定価格をあげるコツ10選
IMAGE 自動車好きは、どんどん車を買い換えて行きたいという方も多いのではないでしょうか。そんな方が多く利用するのがディーラーの下取りですが、実際は中古車買取専門業者と比べるとかなり買取価格が安くなってしまうのです。ここでは少しでも高く売るためのコツをお教えします。 2013年11月15日(金曜)
FacebookTwitter
トップ 投資する 資産運用 資産運用と分散投資のコツ10選

カテゴリ別最新記事