住宅ローン減税のポイント10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 2.00
住宅ローン減税のポイント10選 - 2.0 out of 5 based on 3 reviews

house3住宅ローン減税(住宅ローン控除)には、意外に知られていない条件があります。これを知らずに住宅購入をしてしまうと、実際に減税を申請した時に適用されないなんてことも。ここでは再度住宅ローン減税のポイントを紹介します。


1.住宅ローン減税は、床面積が50平米以上必要

住宅ローン減税を受けるのには、床面積が50平米以上ある必要があります。約15坪より狭い住宅を購入してしまうと、減税が適用されません。狭小住宅の購入には注意が必要です。

2.住宅ローン減税は、10年以上の返済期間がないとダメ

住宅ローン減税を受けたいがために、現金で買えるけど、住宅ローンを利用したいという人もいるのです。そんなときに、短く住宅ローンを組んでしまうと住宅ローン減税が適用されなくなってしまうのです。

3.住宅ローン減税は合計所得金額3,000万円以下でないとダメ

お金持ちの年収3000万ある人は減税しません。ということです。そりゃそうだ。というか、もう少しハードルが下でもいいのではないかと思ってしまいますが、注意が必要です。

4.住宅ローン減税は、借入れ額の1%ではない

住宅ローン減税の適用は色々間違って理解している人も多いのです。例えば、3000万円の住宅ローンを組んだ時に毎年1%の30万円の減税が10年間続くので、300万円控除されると思ったら間違えなのです。毎年の年末残高の1%なので、毎年の控除される額は返済が進むにつれて徐々に減っていくのです。

5.住宅ローン減税は、中古住宅でも適用される

住宅ローン減税は、新築のマンションや戸建購入だけでなく、中古住宅にも適用されます。ただし、築後20年以上のものは、地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術的基準に適合することが必要になる。

6.住宅ローン減税は、リフォームでも適用される

増改築、つまりリフォームやリノベーションでも、住宅ローン減税は適用されます。ただし、住宅ローンと同じく自宅用のリフォームでなければいけません。また工事費用が100万円以上など他の条件も多いので確認が必要です。

7.住宅ローン減税は、借り換えをしても適用される

住宅ローン減税は、借り換えをしても適用されます。もちろん、借り換え前に減税を使っている期間はマイナスされるので、合計で10年であることは変わりません。また、借り換え後も10年以上の借入期間gが必要なので注意が必要です。

8.住宅ローン減税は、転勤しても適用される

本来、住宅ローン自体が自宅のためのローンだから金利が低くなっているのですが、やむを得ない理由で転勤や海外赴任をしなければならないときも、一定の条件がクリアできれば住宅ローン減税の適用を引き続き受けることができます。転任の命令等により居住しないこととなる旨の届出書を税務署長に提出する必要があるのです。

9.住宅ローン減税は、離婚後の共有持分の追加取得でも適用される

離婚をして、共有持分であった自宅をすべて自分のものにしたとき、追加した持分の分も減税適用することが可能です。しかし、この場合は、再度確定申告が必要になります。

10.住宅ローン減税は、認定長期優良住宅の方が減税幅が大きい

認定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合は、住宅ローン減税の適用が拡大されます。適用年度によって拡大の幅が違いますが、控除率が1%が1.2%になったり、控除額の上限が高く設定されていたりします。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
過払い金返還請求のポイント10選
IMAGE 金利18%以上で貸金業者からお金を借りていた場合には、過払い金返還といって、利息を取り戻すことができるのです。ここでは、過払い金返還請求のポイント10選を紹介します。 2013年4月15日(月曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
中古車買取の買取査定価格をあげるコツ10選
IMAGE 自動車好きは、どんどん車を買い換えて行きたいという方も多いのではないでしょうか。そんな方が多く利用するのがディーラーの下取りですが、実際は中古車買取専門業者と比べるとかなり買取価格が安くなってしまうのです。ここでは少しでも高く売るためのコツをお教えします。 2013年11月15日(金曜)
FacebookTwitter
トップ 借りる 住宅ローン 住宅ローン減税のポイント10選

カテゴリ別最新記事