住宅ローン賢い選び方10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 3.75
住宅ローン賢い選び方10選 - 3.5 out of 5 based on 2 reviews

mansion住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。


1.申し込む前に使っていないクレジットカードは解約

住宅ローンの審査の時には、現在の借入状況も調査されます。クレジットカードやカードローンは使っていなくても、持っているだけでマイナス評価です。使っていないのであれば、クレジットカードやカードローン、キャッシングなどはできるだけ解約してきれいにしておきましょう。

2.住宅は資産価値の落ちにくい物件を選ぼう

住宅ローンの審査では、当然ながら、返済できない物件の資産価値もチェックされます。これは売却した時にいくらで売れるかですが、万が一の時に売却してもローンが残らないように考えるのも重要です。資産価値の落ちにくい住宅とは「駅チカ」「南向き」「耐震」「災害のない立地」「マンションなら3階以上」などの項目が重視されます。

3.年収の6倍までなら審査が通るライン

年収が500万円であれば、3000万円までが住宅ローンの審査が通り、かつ無難に返済ができるラインだといえます。これ以上の倍率になってきた場合は、頭金によって借入額をこのラインまで下げる必要があります。

4.安易にフラット35にしてはいけない

実は、フラット35は団体信用生命保険というのが有料なのです。これは、もし、借りた人が死んでしまった場合に返済を免除する保険です。これがないと、死亡したあとは家族が代わりに返済することになります。家族に迷惑をかけたくない場合は団体信用生命保険に入る必要があります。民間の銀行はこの団体信用生命保険の加入を義務付けていて、銀行負担で入ることができます。しかし、フラット35の場合は約220万ほど完済までに保料が必要なのです。

5.銀行の信頼度は関係ない

今はネット銀行の住宅ローンが金利も低く、諸費用も低いため利用する方が増えています。しかし、「ネット銀行は信用できないから大手メガバンクにする」と勘違いされている方も多々います。お金を預ける銀行を選ぶのであれば、預金したお金が返ってこないリスクがあるため倒産しないメガバンクにするというのもいいですが、お金を借りる銀行は信頼できるか、どうかは関係ありません。倒産しても返済義務がなくなるわけではありませんが、借りる側の立場では銀行が信頼できるか、どうかは関係ないのです。

6.増税と減税のタイミングを見極める

住宅購入で大きな関心になってくるのが、消費税の増税と住宅ローンによる所得税や住民税の減税です。3000万円の物件を買うのですら、消費税が5%と8%では、90万円も負担額が変わってきます。8%の増税の段階では政府は需要が偏らないように負担が均等になるべく減税を手厚くしています。しかし、10%の増税のタイミングでは減税もなくなり、負担も増えるので購入のタイミングとしてはその前に買わなければなりません。

7.頭金は物件価格の1割は用意する

物件価格の1割は頭金で用意する必要があります。これは住宅ローンの審査の時に1割あるか、ないかで審査に通るか、どうか大きく変わってくるからです。もちろん、住宅価格の100%を借りれる住宅ローンを用意している銀行もありますが、その場合は金利が通常よりも上がっているので損をしてしまうのです。頭金が1割用意できていないのであれば、用意できるまで待ちましょう。

8.親からの資金援助で相続税回避

実は、平成26年までは住宅購入為の資金援助には贈与税がかからないのです。将来的に相続税の負担がなくなります。最高で1200万円まで贈与が可能なので、利用できるのであれば利用しない手はありません。

9.審査がなかなか降りない場合のフラット35

住宅ローンの申込をしてみたけど、なかなか審査が通らない。といったケースもあるでしょう。複数の銀行で審査NGであれば、同様の民間住宅ローンでは通らない可能性が高いのです。その場合は、審査の仕方が銀行とは異なる住宅金融支援機構の住宅ローンを利用しましょう。民間銀行とは違い、住宅がフラット35の適用条件ないか、どうか?が審査の中心になるため、違った審査結果が期待できます。

10.複数の銀行に申し込む

実際に申込自体は無料です。また、申し込みから本審査通過までは結構時間がかかるのです。ギリギリで審査NGが続いてしまうと、物件の引渡し時にお金が用意できない可能性もあります。申込は候補銀行3つぐらいには同時に申し込むべきなのです。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
災害時のお金への対策10選
IMAGE 震災や洪水、火災や竜巻など日本は天災へのリスクも大きい国です。日本で住んでいる以上、被災した時に役立つお金関連の知識を把握しておきましょう。 2013年5月21日(火曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
家を高値で売るコツ10選
IMAGE 子供が増えたから大きな家に住みたい、子供が独立したから家を小さくしたい、転勤をするから家を住み替えしたい、現在の家に不満がある、より環境の良いエリアに住みたい、と自宅を売ることが必要になる場合も出てきます。ここでは、家を売るときのポイントを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
FacebookTwitter
トップ 借りる 住宅ローン 住宅ローン賢い選び方10選

カテゴリ別最新記事