自動車保険を安くするコツ10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 2.83
自動車保険を安くするコツ10選 - 2.8 out of 5 based on 9 reviews

car5自動車保険というのは、自動車に乗っている以上、ずーっと発生してしまう支出です。短く見ても30年ほどは継続して支払いが発生するため、自動車保険の保険料の見直しも重要な節約術になるのです。


1.自動車保険は、保険会社によって3倍も違う!

実際に自動車保険を22社の保険会社に同じ条件で見積もりを取ってみたところ、一番安い自動車保険では、約8万円の保険料でしたが、一番高い保険会社ではなんと約24万円と3倍もの違いが出たのです。もう一度言いますが、同じ条件です。同じ保障でこの差額は一体何なんだと思ってしまいますが、それだけ自動車保険の保険料というのは違いがあるのです。つまり、今の保険料を見直してみたら、数万円安くなるなんてことも往々にしてあるのです。

2.通販型ダイレクト自動車保険が狙い目

上記のように安い自動車保険の保険料を提示してくれるのは、たいてい通販型ダイレクト自動車保険です。通販型というのは、店舗を持たずにネットだけで完結するスタイルの自動車保険です。店舗代や人件費などが発生しない為、その分保険料を引き下げられるのです。通販型ダイレクト自動車保険に保険を見直してみるのも賢い方法なのです。

3.ゴールド免許で1割引き

5年間無事故、無違反でいると免許がブルーからゴールドになることはご存知だと思います。しかし、ゴールド免許になると保険料が1割も安くなること知っている方は少ないのではないでしょうか。ゴールド免許での割引を適用している自動車保険を利用しましょう。

4.インターネット割引で保険料割引

最近は、自動車保険も、インターネットから申し込むと割引が適用されるのが一般的になってきました。多いところでは1万円ほどの割引が適用されることが多いので、インターネットから申し込むことを忘れてはいけません。

5.保険対象の家族を減らして保険料削減

自動車に乗って保険の対象になる人の範囲を減らすことで保険料は安くなります。たとえば、友達が載るかもしれないから、と言って対象を「すべての人」にしていた場合には「本人」だけの場合と比較して2倍ほどの保険料になってしまうのです。実際に利用していない無駄な保障であれば「本人」か「本人+配偶者」だけにするとかなりの保険料削減につながります。

6.保険対象の年齢を変更して保険料削減

自動車保険の運転者の対象年齢によっても、保険料は安くなります。26歳以上が一般的ですが、これを21歳以上や20歳以下も含めてしまうと、保険料は数倍になってしまうのです。年齢が現在の年齢とそぐわない場合、例えば25歳のときに加入して21歳以上を選んだが、1年経過しているから26歳以上が選択できる場合などは条件を見直すことで保険料を削減できます。

7.自動車保険の保険料は、走行距離に応じてきまる

実際に走行距離をウソをつくことはできませんが、5000kmや10000kmなど自動車保険の走行距離の判定基準の近くになったら、超えないように走行距離を調整することもひとつの方法です。大きく分けても、4段階ぐらいしかないため、次の段階に行くかどうかでも保険料は大きく変わってくるのです。

8.特約を減らす

自動車保険は入るときには、「もしかしたら・・・車が事故にあったときに弁護士さんがいてくれた方が心強いかも。」「もしからしたら・・・車が事故にあったときに車内に高価なものがあったら」なんて、不測の事態を色々と想定してしまい、はじめての加入時は特約が盛りだくさんになっていることも多いのです。しかし、実際に運転していてそのような状況になることは多くはありません。特約を外して保険料を見直すことも重要です。

9.安全運転が保険料を安くする近道

自動車保険の保険料というのは、ノンフリート等級という等級に応じて決まってきます。安全運転で事故をせずに運転年数を積み上げていけば、必然的に等級は上がり、保険料も下がってくるのです。安全運転が一番の近道と言えるでしょう。

10.証券不要で500円引き?

少しの違いですが、自動車保険の保険証券を紙で発行しないことでも割引が適用されます。とくに紙の証券がなくても、マイページなどで契約内容は確認できるようになっているため、不都合はないのです。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
過払い金返還請求のポイント10選
IMAGE 金利18%以上で貸金業者からお金を借りていた場合には、過払い金返還といって、利息を取り戻すことができるのです。ここでは、過払い金返還請求のポイント10選を紹介します。 2013年4月15日(月曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
家を高値で売るコツ10選
IMAGE 子供が増えたから大きな家に住みたい、子供が独立したから家を小さくしたい、転勤をするから家を住み替えしたい、現在の家に不満がある、より環境の良いエリアに住みたい、と自宅を売ることが必要になる場合も出てきます。ここでは、家を売るときのポイントを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
FacebookTwitter
トップ 節約する 保険 自動車保険を安くするコツ10選

カテゴリ別最新記事