旦那を変える妻の小遣いマネージメント方法10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 3.67
旦那を変える妻の小遣いマネージメント方法10選 - 3.7 out of 5 based on 9 reviews

huhu家計の節約や貯蓄を増やすためには、旦那さんの意識改革が一番効果があるともいえます。旦那さんの意識改革を行うためには、奥さんの側のマネージメント力が必要になるのです。小遣いを活用したマネージメント方法を紹介します。


1.貯蓄は少なく伝える

これは、実践している奥さんも多いと思いますが、夫に正確な数字を教えず、あえて少な目に貯蓄額を伝えて、家計の危機感をあおる方法です。実際には800万円の貯蓄があっても、300万円しかないと伝えることで旦那さんは「もっと節約しなければ」「これぐらいのおこずかいでも仕方ないな。」と考えるのです。

2.「節約した分はお小遣いに回していいよ。」

もともと、節約への意識が低い旦那さんが電気をつけっぱなしにしたり、水道を出しっぱなしにしたり、することで光熱費が高くなっていたそうです。この協力を仰ぐ場合には、ただ、口うるさく言っても「仕事で疲れているんだ。」となってしまいます。そこで、旦那さん自身の「メリット」を提示することにしたのです。「自分が節約した分は、自分のお小遣い」になるのですから、必死に節約をしてくれます。この記事では触れていませんでしたが、実際に「節約をしはじめると喜び」に代わってしまうため、この後、旦那さんがお小遣いなども節約する「癖」がついて、結果お小遣いだけではなく家計全体にプラスの影響があると考えられます。

3.家庭内業績連動小遣い

5割以上の家庭が小遣い制を採用しているようです。その中でもほとんどが定額制の小遣い「毎月3万円」というような小遣い制をとっているのです。しかし、これでは旦那さんのモチベーションは上がりません。給料が上がっても、小遣いが上がる保証はなく、都度奥さんと小遣い交渉をしなければならないからです。しかし、小遣いを「給料の1割」としてしまえば、毎月残業をしてでも給料を上げれば自分の小遣いが上がることが保証されているのです。結果として旦那さんの仕事に取り組むモチベーションを上げることができ、家計もうるおうため一石二鳥のマネージメント方法なのです。

4.子供の娯楽費を旦那の小遣いに移行

今まで家計の中から出してきた子供の娯楽費を、旦那さんの小遣いに上乗せする形で旦那さんが管理する形に移行します。家計の娯楽費例えば1万円を旦那さんの小遣いに上乗せするため、家計全体での収支は変わりません。しかし、旦那さんは自分の小遣いの裁量の中から子供を楽しませるための費用をねん出する必要があるため、「工夫」して安く楽しませることを考え出すのです。結果、旦那さんと子供の関係も良くなり、マンネリ化した娯楽サービスも変化が出るようになる、子供が母親にわがままを言わなくなる、などこれもいいことづくめなのです。

5.夫が休みの時にパートを入れる

夫が休みの時にこそ、パートを入れ、仕事と子育てで忙しい環境を意図的に作り出すという方法です。結果として、旦那さんが自主的に家事を手伝う形に誘導することができるようです。

6.あえて家計はすべて公開する

家族会議のときに家計をあえてすべて旦那さんと詳細にわたって共有し、目的に対する方法を議論する。これも重要な方法のひとつです。家計の状況と目的のすり合わせなしに「節約」を課しても、なかなか実践してもらうことはありません。「5年後までに家を買いたい。そのためには諸費用、頭金、家具、あわせて500万円が必要です。そのためには5年間どうやって家計を考えていけば良いと思うか一緒に考えて」と目的からすべてをオープンにするのです。「じゃあ、収入を増やそう」なのか「節約しよう」になるのか、わかりませんが結果的に同じ目的に向けて役割分担して動くことで、家庭の結束も強くなるのです。

7.細かく渡す1週間小遣い

お金のやりくりが下手な旦那さんの場合、毎月のお小遣いで一気に渡してしまうと、ものの数日で使い切ってしまい、最後の法にはお小遣いの追加をねだってくるなんてことがあると思います。この場合は、1週間での支払いに小分けにするのも一つの方法です。

8.目標を決めた成果方式

上記で紹介した売り上げの1割がお小遣いというのは、直接的な成果連動報酬ですが、目標を個別設定してそこに小遣いボーナスを加えるという小遣い方式も効果があるようです。たとえば「6月までに○○の資格を取って給料を1万円上げることができたら・・・5万円の小遣いボーナス」「光熱費を現状の7割まで下げられたら小遣い+10%」というような形です。期間期間でキャンペーンのように目的とボーナス設定を変えることで、柔軟に旦那さんのモチベーションをコントロールすることが可能になります。

9.プライドを守ってあげると同時に管理

旦那さんにクレジットカードを渡してしまうと、必要以上に使ってしまう可能性があります。しかし、現金の手渡しは男性のプライドが傷つくという方も多いようです。そこで、銀行口座にある分しか利用できないデビットカードを使う方法があります。デビットカードを渡しておいて、その銀行口座に毎回お小遣いを入金しておけば、小遣いのやりとりなしに旦那さんはお小遣いを利用することが可能です。また、お小遣いを渡した履歴や使った場所の履歴もウェブ上で把握することができるので、マネージメントはしやすくなるのです。

10.ボーナス時はきちんと小遣いもアップする

これは給料連動性の小遣い方式であれば問題ありませんが、定額制の小遣いの場合、ボーナスが出ても小遣いの金額は変わらないということに不満を感じる旦那さんが多いようです。確かにボーナスは、半年間の働きを会社が認めて支払うものであり、転職活動では当然ボーナスも含めた支給額が掲載されています。働いている方はボーナスは給料という認識しかないのです。ボーナスが出ても小遣いに回さなければ不満が大きくなってしまい、上記に上げた方法の効果が発揮できなくなってしまうかもしれません。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
災害時のお金への対策10選
IMAGE 震災や洪水、火災や竜巻など日本は天災へのリスクも大きい国です。日本で住んでいる以上、被災した時に役立つお金関連の知識を把握しておきましょう。 2013年5月21日(火曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
家を高値で売るコツ10選
IMAGE 子供が増えたから大きな家に住みたい、子供が独立したから家を小さくしたい、転勤をするから家を住み替えしたい、現在の家に不満がある、より環境の良いエリアに住みたい、と自宅を売ることが必要になる場合も出てきます。ここでは、家を売るときのポイントを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
FacebookTwitter
トップ 節約する 夫婦 旦那を変える妻の小遣いマネージメント方法10選

カテゴリ別最新記事