相談するFPを見極めるコツ10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 3.63
相談するFPを見極めるコツ10選 - 3.5 out of 5 based on 4 reviews

fp2保険や資産運用で相談するファイナンシャルプランナー通称FPですが、無料相談といってもなかなか信用できないで不安な方もいるのではないでしょうか。実際にFPはピンキリで玉石混交の状態です。ここでは利用者に本当にメリットのあるFPを見分けるコツを紹介します。


1.無料だからいいわけではない

FPへの相談は基本的に無料のケースが多いです。ただし、相談料が無料であれば、紹介する保険会社や不動産会社などからマージンをもらわければ、FPは収入源がないことになってしまいます。仮に、保険会社のマージンがA社とB社で2倍違っていたら、FPはどちらを勧めてくるでしょうか?無料相談だからといって、信用しすぎずに自分で判断する勉強も重要なのです。

2.必要最低限の保険料になっているか?

一昔前までは、保険を使った貯蓄というのも主流だったのですが、現在ではネットでの生命保険で掛け捨てを非常に安価で利用するのが一般的になってきています。貯蓄性保険をすすめてきたり、無駄に保険料が高い保障の多いものを勧めてくるFPは危険です。

3.初回面談で、個別の商品説明をしていくるFPはダメ

初回面談で、利用者のことを第一に考えてくれるファイナンシャルプランナーであれば、はじめは徹底的にヒアリング(質問)をしてくるはずです。家計の状況や考え方、資産運用状況から、仕事の状況、教育方針、将来のやりたいことなど、すべての状況を把握せずに最適な資産運用や保険のプランなど提案できるはずがないのです。初回でいきなり商品の売り込みをしてくるFPは信用しない方がいいです。

4.事例を持って、説明してくれるFPは経験値が高い

実際にさまざまな保険プランニングの経験がある方は、どういう状況で給付してくれるのか?などの事例を自身で体験している場合が多いのです。この事例の引き出しが多いのか、少ないのかで、場数を踏んでいるFPなのか、どうかがわかってしまいます。

5.独立系は、みんなそう言う

「私は保険会社に所属しているわけではないので、公平にお客様のメリットのある提案ができるのです。」9割以上のFPは初回の自己紹介でこう言います。しかし、独立系であれば、公平になるというのはウソです。紹介する保険によってもらえる報酬が違うのであれば、独立系であるか、どうかは関係なく不公平になることもあるのです。利用者のために提案ができるか、どうかは人間性によるのです。

6.実績を聞きましょう

ファイナンシャルプランナーになる前は、何をしていたのか?何年ぐらいの実績があるのか?何人ぐらい相談したが実績があるのか?その相談した人とは今も関係があるのか?などです。実績がなければいい提案をしてくれる確率は下がってしまいます。

7.最低でも2人以上には会いましょう

まず、保険に関する知識がないとファイナンシャルプランナーに任せてしまうこともあるでしょう。しかし、これが一番やってはいけないことです。その人が妥当なこと言っているのか?おかしな点はないか?は比較することではじめてわかることなのです。最低でも2人以上のファイナンシャルプランナーに無料相談をしてみましょう。

8.デメリットとリスクの説明が多いFPは信頼できる

デメリットとリスクの説明が多いか、少ないかで、FPの信用度はわかるとも言えます。リスクマネジメントの観点から提案してくれる人は、かならずメリット以上の割合でデメリットとリスクについて詳しく説明してくれます。

9.終身保険を安易に勧めてくる

終身保険というのは、高額な保険に分類されます。高額な保険であれば、あるほど、保険会社からファイナンシャルプランナーに支払われる報酬は増えてくるのです。自分の収入のことしか考えないファイナンシャルプランナーは高額な終身保険などをすすめてきます。

10.知り合いには頼まない

ファイナンシャルプランナーはいっぱいいます。そのため、知り合いや友達を探せば、すぐにファイナンシャルプランナーにあたることでしょう。知り合いや友達の紹介で会うと、そのタイミングから警戒心がわかなかったり、本音を言いにくかったり、断りにかったりと、正常なジャッジができなくなってしまうのです。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
過払い金返還請求のポイント10選
IMAGE 金利18%以上で貸金業者からお金を借りていた場合には、過払い金返還といって、利息を取り戻すことができるのです。ここでは、過払い金返還請求のポイント10選を紹介します。 2013年4月15日(月曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
家を高値で売るコツ10選
IMAGE 子供が増えたから大きな家に住みたい、子供が独立したから家を小さくしたい、転勤をするから家を住み替えしたい、現在の家に不満がある、より環境の良いエリアに住みたい、と自宅を売ることが必要になる場合も出てきます。ここでは、家を売るときのポイントを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
FacebookTwitter
トップ 相談する ファイナンシャルプランナー 相談するFPを見極めるコツ10選

カテゴリ別最新記事