慰謝料を多く取るコツ10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 2.90
慰謝料を多く取るコツ10選 - 2.8 out of 5 based on 5 reviews

rikon離婚後の慰謝料を多くもらうためには、離婚前からどうすればいいのか、コツを把握しておく必要があります。ここでは、離婚後の慰謝料を多く取るコツを紹介します。


1.相手を褒めてから、金額交渉をする

離婚の慰謝料交渉のときには、相手はなるべく慰謝料を少なくしたいと考えています。感情論で話してしまうと、まとまるものもまとまりません。「あなたは法律違反をしたのよ! 慰謝料はたっぷり支払ってもらいますからね。」とは言ってはいけないのです。「ひとりで生きていくのはとても不安です。慰謝料は○○万円払ってください。お願いします」と下手にでながらも、不安であることを伝え、金額を明確にして交渉をしましょう。

2.慰謝料をもらうことを避けない

慰謝料を貰うということを意識して、明確に要求するということが下手な人がいます。プライドがあったり、日本人特有のストレートな言い方ができなかったり、「金の問題ではない」、「一言謝罪してくれれば、金なんかいらない」「子供の問題で・・・」と要求すべき権利を要求しきれずに後々公開する人も多いのです。具体的に明確に要求を伝える必要があるのです。

3.多すぎる金額は交渉が難航する

支払えるラインの慰謝料というのを一番分かっているはずです。そのため、それにもかかわらず高額な要求をした場合に、感情が硬化して、交渉が難航してしまうケースも多いようです。資産や収入に対して専門家に相談し、金額を算出する必要があります。

4.「弁護士に言われた」という切り札

交渉がどうしても、うまくいかずに金額の妥当性などを追求された場合に、一番効果的なのが「弁護士さんに相談したら、訴訟を起こすと大体○○万円ほど受け取れると言われた」と伝えるのです。説得力は抜群です。ただし、はじめからこの切り札を使ってしまってはうまくいくものもいきません。最後までまとまらないいざという時に使いましょう。

5.交渉は、希望額よりも高いところから入る

これはビジネスでも同じですが、交渉は高いところから提示します。もちろん、上記で書いたように高すぎてはいけませんが。欲しい金額の1.5倍ぐらいから提示し、話し合いの上、妥協点をもともとの希望金額で着地させるのです。相手も交渉がうまくいったと思い、わだかまりなく慰謝料がもらえます。

6.離婚届を押す前に慰謝料の取り決めをする

離婚届にハンを押す前は、「慰謝料は○○円払うよ。」と言っていたのに、いざ離婚届を出して離婚したら、「そんなこと言っていない。」と水掛け論になるケースも多いのです。とくに条件を引き出しやすい離婚届にハンを押す前に慰謝料の約束を取り付ける必要があります。

7.慰謝料の約束は文章で残す

実際は、口約束でも契約は成立します。しかし、証拠がないため、水掛け論になってしまうと、もめるケースがほとんどなのです。慰謝料の約束の場合は、文章で残して署名捺印を両者がすることにしましょう。

8.弁護士に依頼することも検討する

交渉がもめそうな場合は、はじめから弁護士に依頼して事務的に交渉を進めることも検討すべきです。相手に社会的地位や資産があるにもかかわらず、話し合いに応じないケースや不当に低い金額で解決しようとする場合、相手方に弁護士がいる場合は、弁護士の依頼を躊躇しないようにしましょう。

9.慰謝料の相場を理解する

慰謝料は、離婚の原因や相手の収入によって、かなり金額が違ってきます。ただし、相場を理解していないと、なかなかいくらの金額を提示していよいかもわかりません。専門の弁護士に相談して、目安の金額を聞くのが一番早い方法です。

10.家庭裁判所を利用する

裁判をすると、慰謝料が多くもらえる。ということではありません。ただし、裁判をすれば、最低の慰謝料は取ることができます。不当に低い金額になることはありません。家庭裁判所を利用すると最低額は取ることができると考えた方が良いのです。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
過払い金返還請求のポイント10選
IMAGE 金利18%以上で貸金業者からお金を借りていた場合には、過払い金返還といって、利息を取り戻すことができるのです。ここでは、過払い金返還請求のポイント10選を紹介します。 2013年4月15日(月曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
中古車買取の買取査定価格をあげるコツ10選
IMAGE 自動車好きは、どんどん車を買い換えて行きたいという方も多いのではないでしょうか。そんな方が多く利用するのがディーラーの下取りですが、実際は中古車買取専門業者と比べるとかなり買取価格が安くなってしまうのです。ここでは少しでも高く売るためのコツをお教えします。 2013年11月15日(金曜)
FacebookTwitter
トップ 相談する 慰謝料 慰謝料を多く取るコツ10選

カテゴリ別最新記事