ニーサ(NISA)で投資をするポイント10選

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 2.17
ニーサ(NISA)で投資をするポイント10選 - 2.2 out of 5 based on 6 reviews

bank2ニーサ(NISA)という制度について注目が集まっています。これは2014年からはじまる少額投資減税制度で、一般的に投資をしたら利益の20%が税金として納める必要があるのですが、これが毎年100万円までの投資で得られた利益は非課税になる制度なのです。


1.ニーサとは、何ですか?

ニーサとは、投資をした時の税金が非課税になる制度のことを言います。2014年から制度がはじまり、専用口座にて、投資をした株式などで得た利益については、通常20%の税金が発生するところが非課税になるのです。

2.ニーサの対象となる投資とは?

ニーサの非課税が対象になる投資は、2014年段階では、上場株式、外国上場株式、公募株式投資信託、外国籍公募株、上場投資信託(ETF)、上場REIT(不動産投資信託)になります。2016年には国債などの公社債や公社債投資信託も加える方向で検討されています。

3.ニーサの口座はどこで開設できるの?

銀行か、証券会社です。しかし、銀行の場合投資信託しか運用できないため、証券会社での口座開設をおすすめします。なぜならば、ニーサ口座は一人につき一つしか持てないため、銀行で作ってしまうと証券会社では作れないため、投資信託しか資産運用方法が選べなくなってしまうからです。証券会社の場合、上記に記載した株式投資から投資信託、上場REITなどが運用できます。

4.ニーサはいくらまで非課税になるの?

ニーサは、投資した金額が毎年100万円までの投資に対する利益が非課税になります。100万円の投資で途中で売却して、再度100万円の投資をした場合は、再投資した分は対象になりません。

5.ニーサは何年間非課税の制度が続くの?

一度投資した100万円は、最長5年間、非課税期間は続きます。また、毎年100万円の投資が非課税になる制度自体は10年間続きます。フルに活用すれば、1000万円分の投資が計5年間分非課税になることになります。

6.ニーサで非課税の対象になる利益とは?

ニーサで非課税の対象になる利益というのは、株式の場合は売買益と呼ばれるものです。50万円で買った株を80万円で売ることができれば、30万円の利益になります。通常この20%の6万円が税気になりますが、これが非課税になるのです。また、株式の場合は「配当」と呼ばれる利息のようなものが保有していればもらい続けることができます。この「配当金」も非課税の対象になるのです。

7.ニーサのメリットは?

税金が安くなること。これが全てです。特に利息がつかない預金に回すよりは、ニーサ口座を開設して配当金が高く、経営が安定している企業の株式を保有する方法などがおすすめです。

8.ニーサのデメリットは?

損益通算ができないこと。損益通算というのは、別の口座で100万円利益が出ていても、ほかの口座で50万円赤字が出ていた場合、合算して、50万円の利益に対して税金がかかることができます。これが損益通算です。しかし、ニーサ口座で損をした分と他の口座の損益通算は認められていないのです。

9.ニーサの口座開設に必要なものは?

税務署が交付する「非課税適用確認書(確認書)」が必要になります。ただし、これは税務署ではなく、口座を開設したい金融機関で行うことになります。各金融機関によって、手続きの方法が違うため、ウェブサイトなどで確認しましょう。

10.ニーサをするなら、長期投資を前提に

ニーサで投資を行うのであれば、5年間の利益までは非課税になるため、長期投資を前提とした投資を行う必要があります。また、値動きが少ない経営の安定した株式投資がおすすめです。特に配当金が手厚い企業への投資が良いでしょう。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

注目の記事

当たる懸賞応募のコツ10選
IMAGE 最近では、スマフォやインターネットの懸賞が増えたため、はがきの懸賞も少なくなりましたが、だからこそ狙い目とも言えます。無料で高価なプレゼントが当たる懸賞のコツを紹介します。 2013年6月13日(木曜)
稼げるビジネスマンになる10選
IMAGE できるビジネスマンは、どんなポイントを持っているのでしょうか。ここでは稼げるビジネスマン10のポイントを紹介します。 2013年4月02日(火曜)
資産運用と分散投資のコツ10選
IMAGE ある程度の資産があっても、それを何に投資するかは大きな分岐点になります。株式一社に全額を投資してしまったら、父さんによって、すべてがゼロになる可能性もあるのです。ここでは、リスクを分散させる、資産運用と分散投資のコツを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
通販型ネット生保への切り替えで毎月の返済額が9000円以上お得に
IMAGE 生命保険も昔のように営業マンが販売する時代ではなくなりました。とくにネット生保というものが台頭したことで、ネット生保の生命保険への見直しをする方も増えてきました。今回はネット生保の代表格であるライフネット生命のアンケート結果を紹介します。 2014年7月03日(木曜)
海外専用プリペイドカードの使い方10選
IMAGE 海外専用のプリペイドカードというものを知っていますか?以前まではトラベラーズチェックが海外旅行の必需品でしたが、今や海外専用のプリペイドカードが主流です。この海外専用のプリペイドカードの使い方を紹介します。 2013年4月30日(火曜)
扶養控除と配偶者控除のコツ10選
IMAGE 扶養控除と配偶者控除というのは、所得税を下げる一番の方法です。しかし、どうすればいいのかは今一浸透していません。ここでは扶養控除と配偶者控除に関するコツを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
過払い金返還請求のポイント10選
IMAGE 金利18%以上で貸金業者からお金を借りていた場合には、過払い金返還といって、利息を取り戻すことができるのです。ここでは、過払い金返還請求のポイント10選を紹介します。 2013年4月15日(月曜)
住宅ローン賢い選び方10選
IMAGE 住宅選びは人生で一番大きな買い物です。またそれに伴う住宅ローン選びも選び方一つで何百万も負担額が変わってくるのです。ここでは住宅ローン選びの10のポイントを紹介します。 2013年3月30日(土曜日)
家を高値で売るコツ10選
IMAGE 子供が増えたから大きな家に住みたい、子供が独立したから家を小さくしたい、転勤をするから家を住み替えしたい、現在の家に不満がある、より環境の良いエリアに住みたい、と自宅を売ることが必要になる場合も出てきます。ここでは、家を売るときのポイントを紹介します。 2013年5月29日(水曜)
FacebookTwitter
トップ 税金 投資の税金 ニーサ(NISA)で投資をするポイント10選

カテゴリ別最新記事